手織り機のクマクラ織機
ブログ

製作

大管立てのピン製作

大管立てのピンが取れてしまったとのことでピンのみの注文がありました。 40年くらい前に製造した大管立てです。 当時のピンの長さは5cm、現在は5.5cm。 2本だけの注文のため、メーカーに発注するまでもなく、自分で製作し …

千巻き台の改造

  「千巻き台で経糸を巻くときのテンションをもっと手軽にできないか?」 とのご相談を受けて、千葉県のK様宅にお伺いしました。 K様は細かい絣の着尺、帯の作家さんです。 柳悦孝先生が使っていたものを譲り受けたそう …

綜絖通し

綜絖通しの柄の材はつくるときの状況でいろいろ変わるのですが 今回の柄の材はクマクラでは珍しくウォールナットです ウォールナットは胡桃科 茶味の色とキュッとつまった感じがすてきな材木です 柄のかたちは平面に置いた時に転がら …

ジィル機

ある美術館から、展示用の織り機の製作依頼がありました。   8世紀に西アジアから中央アジアで織られた緯錦(「双鹿連珠円文外衣」と検索すると出てきます)の、当時の織り方を証明するための織り機です。ジィル機といいま …

見学にお越しいただきました

手織り機の見学に、千葉県からお客様がいらっしゃいました。 ご高齢のお母様のために手織機と道具一式を揃えたいとのことでした。 当社は作業場のみで、お店のように常に商品を並べている訳ではありません。 今回は、ちょうど組み立て …

塗装

製作中の織り機の部品が出来上がって、塗装に入りました。 赤ちゃんが舐めても安心な、ドイツ製のオイルを塗っています。 冬の寒い時期はオイルの流動性が悪くなるので、薪ストーブで湯煎して、木にしみ込みやすくします。 &nbsp …

締め皮をギヤーへ

現在製作している手織り機には、織った布を巻き取るための金属のギヤーが標準装備されていますが、約45年以上前の手織り機の一部には、その金属のギヤーが装備されていないものがありました。 ギヤーが装備されていない場合は「締め皮 …

ギヤーの加工

鋳物屋さんから届いた巻き取りギヤーに穴あけ加工。  

材木の仕入れ

学校など公共機関に年度末まで納品しなければならないため、間に合う分だけ材木を仕入れました。 カバとビーチです。 ビーチは日本でいうところのブナにあたります。  

改造部品の製作

千葉県のK様からご依頼があり、織り機の改造部品を製作しお届けしてきました。 4枚綜絖、6本踏み木を8枚綜絖、8本踏み木にしたいとのこと。 クマクラの織り機ではないため、追加加工の部品などや見本となる部品をあらかじめお送り …

BX機50型の製作2

BX50型のサイドフレームを組み立てました。

BX機50型の製作

次に納める手織り機の部品がだいぶ出来上がってきました。

Page 1 / 212
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 手織り機のクマクラ織機 All Rights Reserved.