綜絖通しの柄の材はつくるときの状況でいろいろ変わるのですが

今回の柄の材はクマクラでは珍しくウォールナットです

ウォールナットは胡桃科

茶味の色とキュッとつまった感じがすてきな材木です

柄のかたちは平面に置いた時に転がらないような形にしてあります

細い絹用と通常使う木綿用との二種類です