埼玉県のS様から依頼があり、同じ織り教室のK様宅へ織り機を運搬しました。

 

織り機を解体。

 

 

このように部材をまとめて運搬。

 

 

2年前から手織り教室に通い始めたK様のお宅にて組立て。

本体に歪みなどないか確認。

綜絖や踏み木の高さ調整をして設置完了。

先生も立ち会われて、使い方などをご説明しました。

 

 

S様の旦那様は世界的に知られている動物写真家で、NHKなどの動物番組でもよく映像が流れています。

S様は旦那様の仕事の関係で埼玉県と北海道を行ったり来たりしていましたが、そのたびにご自身で織り機を解体、組立をしていました。

今回、北海道に完全移住することを機に、約30年使った高機60型を手放されるとのことでした。

 

長い間お使いいただきありがとうございました。