手織り機のクマクラ織機
ブログ

製作

見学にお越しいただきました

手織り機の見学に、千葉県からお客様がいらっしゃいました。 ご高齢のお母様のために手織機と道具一式を揃えたいとのことでした。 当社は作業場のみで、お店のように常に商品を並べている訳ではありません。 今回は、ちょうど組み立て …

塗装

製作中の織り機の部品が出来上がって、塗装に入りました。 赤ちゃんが舐めても安心な、ドイツ製のオイルを塗っています。 冬の寒い時期はオイルの流動性が悪くなるので、薪ストーブで湯煎して、木にしみ込みやすくします。 &nbsp …

締め皮をギヤーへ

現在製作している手織り機には、織った布を巻き取るための金属のギヤーが標準装備されていますが、約45年以上前の手織り機の一部には、その金属のギヤーが装備されていないものがありました。 ギヤーが装備されていない場合は「締め皮 …

ギヤーの加工

鋳物屋さんから届いた巻き取りギヤーに穴あけ加工。  

材木の仕入れ

学校など公共機関に年度末まで納品しなければならないため、間に合う分だけ材木を仕入れました。 カバとビーチです。 ビーチは日本でいうところのブナにあたります。  

改造部品の製作

千葉県のK様からご依頼があり、織り機の改造部品を製作しお届けしてきました。 4枚綜絖、6本踏み木を8枚綜絖、8本踏み木にしたいとのこと。 クマクラの織り機ではないため、追加加工の部品などや見本となる部品をあらかじめお送り …

BX機50型の製作2

BX50型のサイドフレームを組み立てました。

BX機50型の製作

次に納める手織り機の部品がだいぶ出来上がってきました。

薪の調達

冬に備えて早くも薪ストーブ用の薪を調達してきました。

特注X85型手織り機完成

標準のX85型は、最大織り幅は85cmです。 今回お客様から、 「織り機の外形寸法は変えないで、織り幅を目一杯広げて欲しい」 とのご要望があり、最大織り幅92cmまで織れるように製作しました。 他にも 綜絖4枚が標準のと …

綜絖枠

ここのところ綜絖を8枚にするお客様が多いようで、綜絖枠のみのご注文が続いています。 クマクラでは綜絖ロット棒の先端に「ゴム板」を付けて納品しています。 綜絖子の入れ替えなどの時、何かの拍子に傾いて、綜絖子が抜け落ちてしま …

材木の仕入れ

材木を仕入れました。 今回はタモの1寸1分(約34mm)板とホオの1寸5分(45mm)板です。 タモの方は主にX機織り機の本体に、ホオの方は綜絖枠になります。  

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 手織り機のクマクラ織機 All Rights Reserved.