手織り機のクマクラ織機

高機 120型 100型 85型 60型

title1

  • 着物地や服地、敷物、裂き織り、小物などを織ることができます。
  • 男巻(腰掛け側)と中男巻(奥側)2本の巻き取りが付いています。中男巻に巻き取ることで、間先から男巻までの経糸の高さが変わらず、長いものや厚手の織物でもかさばらずに巻き取りができます。
  • 間丁の長尺・短尺が簡単に交換できます。綜絖を開口するときは、間丁が長いほど経糸に負担がかかりません。また、限られたスペースで製織するための短尺も用意しています。
  • 男巻・中男巻ともギヤー巻き取り式ですので、経糸の張力を自在に調節でき、楽に巻き取りができます。
  • キク止め用ペダルを踏むことにより、巻き取りギヤーをゆるめることなく、生地を男巻側へ移動できます。
  • 千巻箱を取り外して本体上部にのせることにより、糸が上から下へと流れるため綜絖通しが楽にできます。
  • 千巻台付を選択された場合、腰掛け板の下部に取り付いたドラムとブレーキにより、織機のなかで千巻きができます。(※1特注品ですので購入前にご指定下さい。)
  • 本機は、3本のロッド棒(φ8mmシャフト)と幕板を使用することにより、歪やガタを押さえ、長年の使用にも十分耐ええる構造を得ています。長年の使用でガタが生じた場合には、3本のロッド棒のナットを締め込むことにより織機のガタを取り除いて初期の性能が確保されるよう工夫されています。また木製品の接続部は、ホゾ(凹凸の組み合わせ)組みにより強度と耐久性を向上させています。
  • 注※1特注品
    千巻台仕様につきましては、ご購入後の後付けができませんので注文の際にご確認下さい。

 

高機 100型

千巻台付を選択された場合、織り機の中で千巻き(経糸の巻き取り)ができます。

お客様のお宅にて

 

仕様

品名 高機
型式 120型 100型 85型 60型
最大織り幅(男巻に巻き取る場合)
(中男巻に巻き取る場合)
125cm
(120cm)
105cm
(100cm)
90cm
(85cm)
65cm
(60cm)
最大綜絖枚数 8枚
(4枚)
最大ペダル数 10本
(6本)
8本
(6本)
全幅 170cm 150cm 135cm 110cm
奥行き 136cm(短尺間丁使用時)
160cm(長尺間丁使用時)
高さ 150cm

 

付属品

綜絖枠 4枚    千巻箱布付 1本    男巻布付 1本

中男巻布付 1本    中男巻ギヤー 1組

上ロクロ 1本    下ロクロ 2本    ペダル 6本

巻取ギヤー 1本    布用ロット 3本    キクペダル 1本

腰掛板 1枚    お札 4枚    杼箱 2個

スパナ 2本

 

商品コード/品名/価格

3A038/高機120型 織機本体       480,000円(税抜価格)

3A028/高機100型 織機本体       460,000円(税抜価格)

3A014/高機85型 織機本体         430,000円(税抜価格)

3A006/高機60型 織機本体         400,000円(税抜価格)

※織機本体には、筬、ワイヤーヘルド、イタリアンコード、綾棒は含まれておりません。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 042-978-6283 受付時間 9:00~17:00(土日祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 手織り機のクマクラ織機 All Rights Reserved.